Wonder Leo~イタリアングレイハウンド

アクセスカウンタ

zoom RSS BOB (BEST OF BREED DISC DOG Tournament 2014) 

<<   作成日時 : 2014/11/13 02:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

11/9

BEST OF BREED DISC DOG Tournament 2014に参加してきました。

2014 9/29で5歳になったビスコ

3歳の頃からいつの日か出てみたいと思ってた憧れの大会にとうとう勇気を出して参加してきました。

夢としてはフリースタイルで出たかったんですが・・・・

いつまでたっても確実にスイッチが入ることがないので、残念ですがフリーは無理と判断。
Pro Toss & Fetchでの出場となりました。

今回のテーマは
JDDNの主催の大会で会場の雰囲気を自分が味わう
ビスコには楽しい場所であることを再確認させる


そのための準備をCDT、BBセミナーに参加して準備してきました。

「対BISCOへのテーマ」
自分がビビってたら始まらない

自分が(ビスコがやらないかもと不安で)楽しくできないならビスコはもっと楽しくない

(ビスコがやらなくても)俺は自分の投げたフリスビーを自分で取りに行くのが楽しいんだよ
ってビスコに示し見せる
(でも結構つらいけどね(笑))


「対自分へのテーマ」
今回は清水先生のご好意でラブラドールのNIKIをお借りして2エントリーの参加
@ビスコにはNIKIと楽しんでる姿を見せやきもち作戦。だから思いっきり心から楽しむ
A大会には世界チャンピオンの平井さん、世界で大活躍中のすごいメンバーがいる
 そんな場所で投げることを味わいながら楽しむ


 何度か大会を見に行くことはあっても、まさか同じ空気吸ってDisc投げることができるなんて・・・
 NIKIのおかげで凄い感動した。



本番に向けてDiscのサイズが普段使うサイズと違うので
本番まで時間が許す限り投げ練して準備してきたが
(いつもは177mmのDiscで35yd飛べばいい方)
235mmDiscは40yd飛ばすのって凄い難しい

しかし満点の40yd超え22.5P (4.5PX5本)
って世界上位クラスの方々はあっさり出していた。

自分は3〜3.5Pエリアから脱しきれず
NIKI:1R 11P(2フットフォルト) 2R 16.5P

初めてにしては上出来なのか・・・
でも一度も4.5Pエリアに飛んでないのがショック・・・
ビデオで確認しても最大で40Yのライン上にDiscが落ちてる
当然犬はその手前でキャッチしてしまうからあと5Yは飛ばす必要がある感じだ。

もっと練習と研究しよう・・・
DISC177mmと235mmで飛距離が2〜3mしか違わないなんて
投げ方に問題があるんだろう・・・



おっと・・・Biscoはといえば(笑)

なんとAキャッチもしてくれました。

1P+1.5P=2.5P

0キャッチ優勝は嫌だったので
準備してきたかいがあった。

NIKIのおかげです。間違いなくやきもち作戦が効きました
ありがとうNIKI





というわけで
BEST OF BREED DISC DOG Tournament 2014

犬種別Pro Toss & Fetch

ラブラドールレトリバー部門優勝:NIKI

イタリアングレイハウンド部門優勝:ビスコ

画像



イタグレは史上初(笑)

来年はイタグレさん、どなたか一緒に出ませんか?





















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOB (BEST OF BREED DISC DOG Tournament 2014)  Wonder Leo~イタリアングレイハウンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる