Wonder Leo~イタリアングレイハウンド

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜びと悲しみ 〜闘病C〜

<<   作成日時 : 2013/08/29 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

8/29

数多くの同じ病気の犬を飼ってる皆さんに励まされ感謝しています。

そして、皆さんの愛犬がレオと一緒に戦っている中で何だか申し上げにくいですが

レオの闘病生活ももうすぐ終了になるかも知れません。

本当にありがとうございました。
(まだ油断はできませんけど・・・汗)




「9月中旬まで段階的に薬を減量し、
薬を完全に離脱してみよう!」

というお話を大学病院のDRから頂きました。

薬をやめるということは
免疫が再び暴れだす可能性はゼロではありません。

が、しかし、免疫くんが2月の攻撃指令を完璧に忘れてくれていれば

貧血&血尿の再発はなくなります。

つまり完治します。


万が一、再発したら今までの薬はもう効きません・・・

もっと強力な薬に恐らく変わります。。。


でもその覚悟をもっていれば
確率はかなり良い方向のようです。

一般的?データ的?だったか忘れましたが
4ヶ月程度免疫抑制が薬でかかっていれば
薬を外しても再燃はなかった・・・というデータもあるそうで
レオの場合は再燃させないためにあえて長めの期間(6ヶ月)を闘病にあてたそうなのです。
再燃させたら相当やっかいなことであると説明は受けました。

レオの状態で現在一番心配されることは
「白血球減少」「好中球減少」
が免疫抑制剤の副作用なのか?
あるいは元々の体質なのか?
がわからないことらしいです。

とはいえ、免疫抑制剤を外して万が一にも再発・・・
ということが心配だったため外せませんでした。

つまり、「副作用より、病気の有用性が上回る場合の投薬」です。

でも今回は心配だけど待てないのです・・・


多分、大丈夫・・・

心配でも長くは投薬できない・・・・

薬代は非常に高いですが・・・もう今更です(笑)

身体が心配で投薬できないのです(汗)


頑張れレオ!勝負の時がやってきたぞ!



そして、ステロイド薬や免疫抑制剤を開発してくれた人に感謝します。
種を超えて助けられる人類の素晴らしい部分だと思います。
ありがとうございました。

かたや、虐待や撲殺・焼死など罪のない犬に対して
なんと無残な事をする人類がいることに残念に思います。
子犬にガソリンかけて火をつけたらどうなるか?ぐらいわからないのでしょうか・・・
わかってるからやるのでしょうが・・・
それをビデオという文明で撮影する・・・
悲しくて涙が止まりません。。。

犬は人類が何千年もお互いの命を助け合い
唯一、共生してきた「友」なのに。。。。

犬を食べる文化を否定するつもりはありませんが
遊び以外のなにものでもない、ビデオ撮影・・・

不幸にも偶然サイトを発見してしまいました。
とても悲しかったです。

自分は見ておきながら言えませんが
できればそのサイトを探さないでください。
見てしまった自分に自己嫌悪です
実在はします。しかし、お願いします。
見ることで載せている側は
見られている喜びを感じ、
再びやるかもしれないからです。

あとは自己判断にお任せしますが
そのように思います。



話はそれましたが、
大げさかもしれませんが

「文明に感謝しつつ、すべての生き物が残忍な遊びで命を絶たれることのないようにお祈りいたします」

残忍か?は人によって違えど、
これはないです・・・・

イタグレでDiscなんて骨折したら・・・と思わないのか?
残忍だろ!
・・・わかりますが、怪我には持てる知識の限り気をつけてます。
飼い主と大好きな犬種で
1つのことで喜び、悲しみ、努力、忍耐、成長・・・を共有する、絆を深める・・・
ことと一緒にされたくないです。

Discができなくても犬に火をつけたりしません。

こんな事をブログに書くのはつらいです。。。

命のありがたみを考えて生きたいとおもいます。

何だか悲しくなった・・・

・・・なので闘病記のまとめは次回にします。


応援してくださった皆さんにご報告いたします。
ありがとうございました。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
レオ君、順調に病気克服に向かっている事、うれしく思います。
良かったですね。
(いや、もちろん油断はできないんですけど。。。)
うちも順調に慎重に減薬しています。
時々、皮膚が赤くなったりするとビクッとしたりしながらですけど。。。
レオ君、もうちょっとだね、頑張ってね!
頑張ろうね!!
ルナ・リケ
2013/08/29 19:34
ありがとうございます!
薬の離脱は正直ドキドキですが嬉しいです〜♪
ルナ・リケ家も明るいニュースのようで良かったです。

あっ!忘れてました・・・
最近調子にのって長く外にいたせいで・・・
鼻が赤くなってた・・・しまった・・・
もう完治しているような錯覚を起こしてしまってましたよ。
薬飲んでるんだから気をつけなきゃ・・・
気がつかせてくれてありがとうございます!

油断してました。反省。。。

お互いに完治したら是非一度お会いしたいですね。
お互い頑張りましょう!
ルナ・リケさんへ
2013/08/29 21:01
7歳のお誕生日から ブログをアップされていないので
昨夜、コメントさせていただきながら少し不安な気持ちでした

レオ君がお薬から離れられて 元気で過ごせることができたら
それは すばらしいことです

同じ病気と闘っているワンちゃんやオーナーさんの目標となるのでは…と思います

私はレオ(Mシュナウザー)をこの病気で亡くしましたが
素直にレオくんが 病気を克服できること喜べますし
他の方もそうだと思います

頑張れレオくん!! 絶対に勝利!!



レオまま
2013/08/29 21:20
最近の診察が月に1回になり症状も健常値安定を
投薬でしばらく続けるだけになってたので書く事がなく、
Discもこの暑さで全然練習できず・・・何となく時間ばかりが過ぎてました。
確かに闘病中のブログを放置してはご心配を皆さんにかけてしまいますよね・・・
ごめんなさい。

でもそれだけみなさんがうちみたいなブログを応援してくれてる
そう思うと心強く感謝でいっぱいです。

同じ病気のオーナーさんのためにも
次回闘病記はレオの場合の
時系列版「数値の経過」と「投薬」にしようと考えてます。

いよいよ最終段階です。
不安もありますがレオくんの分もうちのレオは頑張ってくれる
そう信じて薬を抜いていこうと思います。

頑張りますので応援よろしくお願いします!
レオままさんへ
2013/08/29 22:06
レオ君
順調で良かったですね。
ソフィーも減薬しています。時々後戻りする時もありますが、発病してから、もうすぐで4ヶ月になります。
同じイタグレで元気になっているレオ君はうちの目標です。

これからも、この病気で頑張っているワンちゃん達の希望の星でいて下さい。

ソフィーもレオ君にならって元気になれるように、焦らずがんばります。




ソフィーママ
2013/08/30 11:27
ありがとうございます!
ソフィちゃんも順調のようで良かったです〜♪

レオが希望の星なんて少々照れくさいですが(笑)
この病気に関わるみなさんの
何かしらでも元気の源になっていれば
それはとても素敵なことだと思います。

そう言って頂きありがとうございます。

ソフィちゃんもレオの後をついて来てね♪
がんばれソフィちゃん!
応援していますよ〜!
ソフィーママさんへ
2013/08/30 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜びと悲しみ 〜闘病C〜 Wonder Leo~イタリアングレイハウンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる