Wonder Leo~イタリアングレイハウンド

アクセスカウンタ

zoom RSS さむ〜〜い日々の記録を糧に。

<<   作成日時 : 2012/11/21 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

秋も深まり寒くなりました。
我が家の盆栽たちは今年も素敵な紅葉を見せてくれます。

癒されますね〜♪
欅&ハゼ
画像

改作中のシンパクと粗皮紅葉
画像

揖斐川石付き長寿梅
画像

ちび紅葉とハゼと欅
画像



来年も頼むよ〜







もう1つ別のさむ〜〜〜いことがありました。

11/18
NPA & hyperflite japanのコラボ大会に初参加してきました。

AWIにいつか出てみたい我が家は

AWIを主催してるNPAの大会に参加するのは
夢だったので嬉しくドキドキです。
この大会はフリーのみなのでフリーが出来なければ
参加できないので夢の舞台にとうとう。。。

前回、思ったよりビスコはフリーで集中出来たので
恥ずかしくない演技が出来るとワクワクしてました。
音楽もちょっと演技に合わせて新しく変えました。

しかし!

さむ〜〜〜〜い結果


派手な音楽&何もやらず・・・




曲を派手にした場合


最も恐れていた事がコレ・・・





かなり恥ずかしいと同時に

虚しいのと

怒りと

絶望感・・・

パン攻撃も全く効かず・・・・





しばらくは立ち直れないです・・・


結論として
今までのビスコは一度 引退させる事にします。


このままではいつまで経ったってチマチマしたフリーしか出来ないし
それすらやるかどうか?出たとこ勝負。
努力は別の意味では意味があったのかも知れないけど
結局、大会で何もやらなければ
自分もつまらないし、
ビスコもつまらないに違いない。
最初は時間が解決してくれるものだと思ってたけど・・・
ビビリは解消したはずだし、
いくらなんでも2年半やってるんだから
会場に慣れはしたはずだ。

つまり、ビスコはDISCがきっと楽しくないんだよね・・・

だからみんなのワンみたいに
飛びつくほどDiscやって〜〜〜〜ってならないんだね・・・

イタグレだからじゃない。。。。
犬種的にイタグレは確かに難しいけど。。。

でもこの件に関しては同じイタグレの
乱丸くんだって、ふくるくんだって、チャーリーくんだって、ロンくんだって
みんな飛びつくほどテンションが上がってる。

これは飼い主側に
何か決定的に欠けてるものがあるのだと思う



なので一度引退し、
NEW Biscoはもう一度、1から作り直す事に決定しました。




たまたま、この大会に2012世界チャンピオンのFさんが見えていて

思い切って初対面ですが、少しご相談させていただきました。

なぜ犬が集中しないのか?について反省すべきご指摘をいただき、

確かに、遊んであげることが不足してる気がしました。

簡単そうで出来てなかった「遊ぶ」ということ。。。

あっさり見極めて頂くなんて流石 現役のチャンピオンです。

本当に的確なご指摘ありがとうございました!




確かに我が家は得意ではないことかも。。。

レオはドッグランでマコぱぱに呼ばれると
マコぱぱんちの子みたいについて言っちゃうし、
楽しいんだろうな・・・





それに憧れの乱丸さんからも励まして頂き
ご一緒に練習できることになりました。
本当にみなさんありがとうございます。

凹み過ぎてる自分・・・ホントすみませんね。情けない。
みんな感謝してます}

「楽しんで&楽しませて、やる!」
難しいテーマですが頑張って1からやり直します。




そこで自分なりにスケジュールを考えてみました。

まず、ロープで遊んだり、ボールで遊んだり
走りまわったりして遊ぶ
      ↓
今日は何して遊ぶの?って飛びつくようになる!
・・・はずっ・・・なんだけどな・・・・
ロープでないと遊ばなくなる心配が・・・
そうなったら本当にフリスビー引退決定だけどね・・・汗

      ↓
次は呼び戻し訓練。
名前呼んで来ないんじゃ何もコントロール出来ないしね・・・
正しいかはわからないけどなんとなく基本だと思うので・・・やれることからね。。。
      ↓
完了したら最近見つけたこれをやってみる!
どっちに投げるかわからないから見てて犬が楽しそうに見える
「犬が楽しんでいるか?」
って大切な要素だと どこかで教わったしね
フリーってここから発展させたものなのかもね。
コントロール出来てないと
ディスタンスに影響はありそうなので最大限 気を付けたいが・・・
これはいい! 素晴らしいです。GREATです!





頑張ろう・・・自分

楽しもうな leo bisco







ところで、

いつも忘れがちのレオですが、
こちらはこの調子で7歳で何とかディスタンスに出たいところです。

以前、講習会でドックトレーナーの先生に見てもらったときに
ビスコよりレオの方が競技犬に向いてる
・・・と驚き以外何もないこと言ってくれましたが
最近少し分かってきました。

レオは意思表現が単純で

マーキングさせろ!
俺様にマウントするな!
遊ぶ相手に大きさは関係ない!

・・・と自分の意思通りに行かないなど邪魔すると
人間であれ犬であれ相手の体格考えないで噛み付いて応戦してしまうのです
普通のご挨拶などで噛み付くことは全くないですけど。。。
基本はやさしいけど、スイッチ入ると血が登るタイプ
(戦歴:
VS柴犬、マウントされそうになりマジキレして戦うも太ももリアルに噛まれ流血敗北。
VSボーダー、臆病なボーダー?に近寄り耳を噛みちぎられ流血敗北。3針縫う。
VSノーリッチテリア しつこくレオの背後にまわるノーリッチテリア、相手主は「遊んでるだけよ」と止めず、言ってる矢先に相手犬がレオの太ももに噛み付き流血、飼い主キレて勝利(笑)
VSボルゾイ リーチの違いで玉砕 お互い遊んでるだけだったが車にはねられたみたいに転がった。体格差に無念の敗北
VSバーニーズマウンテンドッグ 結果が怖くてすぐ引き離す(笑)
画像

とまあ、一言でいうなればやんちゃです。

しかし躾けると意外とあっさり悪さしなくなるんですね・・・不思議。

もちろんレオがマウントすることにはさすがに飼い主も厳しく怒りますが。。。




実際、トレーナーの先生に指示されて、

1度目は先生にマジ咬みしてしまいましたが

しばらくすると先生のうちのワンちゃんになってました。

先生はビスコよりレオの方がトレーナー的には
訓練という意味では好きなタイプの犬だと・・・・
ほんとですか。。。咬んだのに?。。。
犬には犬らしいタイプと人間のような考えちゃうタイプがいるそうな。。。
レオは典型的な犬タイプ。
一方、ビスコはいささか人間タイプなので訓練方法に気をつかうらしい。。。

性格も男気が強いんでしょうかね・・・
男気ジャンケンはグーしか出せないけど(汗

大会2戦目でレトリーブしてしまうし

度胸はありそうだし忠誠心は高い。

バカなだけかもだけど(笑)



レオはイタグレの中でも足は早い方
唯一の多頭レース。イタグレオフ会:海おさ30m決勝戦4位/108頭 3位と写真&動画判定
何故唯一か?
それはスタートで押さえてる人間が流血するので、以来参加は見合わせてるのです(汗)
画像

ハイパーフライト50mRun やっぱりスタートで噛まれた
画像

6歳でもやんちゃ(笑)
画像


ビスコと全くAroundのスピードが桁違いなので

投げ手の方が難しいけど

空中キャッチさえ出来れば

かなり良いDiscDogになるだろう。。。若き日のレオ
やっぱりハンサムだよ♪ 親バカだけど、ルックスは最高だったな〜
あっ、今は今でダンディだよ♪
画像


1年後には2頭とも良くなってる事を祈るよ♪
画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
きれいな盆栽ですね。といっても善しあしはわからないですが
写真からすてきな雰囲気は伝わります。

ビスコ君とレオ君は確かにタイプがだいぶ違いますもんね。
うちのチャーリーもビスコタイプのあまり熱くならない冷静タイプなんで
その都度やる気を出させるのにいつも一苦労です。

本日はひさびさにあきる野の例のドッグランで練習をしてきました。
久々のせいもあってか、まったく暴走しっぱなしでしたが、
いろいろとやっているうちに最終的にはうまくできました。
やはり難しいなと改めて感じましたよ。
合同練習いいですね。
うちはまだそんなレベルでないのでおいおい
いろいろとアドバイスお願いいたします。

明日はJCですね。
ハマグリ家は現場で観戦予定です。
オルフェをどうさばくかが明日のポイントでしょうか。

はまぐり
2012/11/24 22:07
盆栽はなかなか奥が深いです。
と言っても自分も良いものか?、余り良くないものか?
くらいしか分かりませんが(笑)
少なくとも悪い盆栽は存在しないものでどこかに見所があるものなんですな。
あとはどのように見せたいかをセンスで改作していくのですが
基本があって何でもかんでも改作すればというものではないらしいんです。
勉強中っす

確かにチャーリー&ビスコはタイプ的には似てますね。
だから同じ失敗して欲しくないので一応申し上げますと・・・

まず、いつものランについたらしばらくは自由にさせてあげてください。
環境に慣れたら一緒に走ったり、呼び戻ししたりでとにかく遊んでください。
テンションが上がってきて飼い主に集中してきたらローラーを構えずにちゃちゃっとやってください。ローラー投げたらチャーリーと離れないように飼い主も一緒にダッシュ!です。
何日かやるうちに今はまぐりさんが思ってる状態に近づくと思いますよ。
と、言ってもビスコも今それを始めたので
どうなるか?わかりませんけど、
やらせようとするのは間違った方向に行くことはビスコで実証済なので(笑)


経験上、ビスコで失敗したなぁと思うのは
やる気を出させようとして
「ほらっ!ビスコやるぞ!やってくれ!」と
テンションを上げようと接してしまったことです。
なので、チャーリーが「遊ぼう〜〜!」と飛びついて来るような感じになるように工夫してくださいね♪

JC観戦いいですね〜♪
オルフェ、ジェンティル、ルーラーをフェノーメノが意識したら
ビート、ダーク、は楽でしょうな。。。
しかし、こういう時よくあるのは
天皇賞・秋と連勝でエイシンフラッシュ
と言いながら買うには勇気いるな・・・
まあ、楽しみですよね♪

はまぐりさんへ
2012/11/24 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
さむ〜〜い日々の記録を糧に。 Wonder Leo~イタリアングレイハウンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる